全国ねんざ専門治療院 

治りづらいタイプの捻挫も早期に回復できる全国の捻挫治療の専門家をご紹介します。
東京 整体院爽快

くるぶし捻挫の後遺症 40代女性

捻挫の後遺症 40歳女性
H28.11.27来院

<主訴>
左足内くるぶしを30年近く前に捻挫したのですが、いまだに痛みがあります。とのこと

<状態>
沢山歩くとズキズキ痛い。(仕事柄歩くことが多い)
今日も歩行時の痛みあり。
少し腫れあり。
足底のアーチが崩れている。
下腿の筋の張りが強い。
有痛性外脛骨。

<施術>
まず、全身のバランスを整え筋緊張を取っていく。
次に左足は入念に筋繊維の癒着を取った後、狭くなっている股関節の可動域を広げていく。
そして、右足と上半身の施術を行う。
上半身は、慢性的な肩こりで時々頭痛がするというらしく、かなりの張り。
その後、もう一度左足の足首周辺の筋の張りをとり足関節の修正を行う。
最後に立位で骨盤の調整。

それから、長年の痛みで靭帯にもダメージがある。
なので普段歩く時に痛みを最小限に抑えるために自己ケアの方法を教えた。

来院前あった歩行時の痛みを確認してもらう。

変化が感じられたようで・・・

女性「あ~違いますね。ラクですね~」とのことで本日の施術終了!

有痛性外脛骨の症状の方は、早い方で2~3回で良くなるが重症だったり長年の痛みの方はもう少しかかる方もいる事。
そして 今日の状態、今後の施術ペース、普段の生活の注意点等お話した。

<6日後の2回目の施術>
状態を聞くと・・・

前回の施術の4日後から、また痛くなってきた。
でも、以前の痛みよりは軽い。とのこと

<状態・施術>
前回の残っている筋の張りをとり、まだ固い左股関節や足関節の修正を行う。
その後、一通りの施術をし骨盤の調整。
本日の施術終了!

その後・・・

1週間後の3回目の施術前の状態では、

「今週も仕事で沢山歩いたので少し痛かったが、前回よりもラクになっている」

2週間後の4回目では、

「力を入れると違和感がある、ズキズキした痛みはなくなった」

2週間後の5回目では、

「大分良くなってきた」
「朝起きた時、少し痛いが仕事で沢山歩いても痛くなくなってきた」

3週間後の6回目では、

「ずっと、調子が良かった」
「昨日、少し痛いかなと思った時があったけどすぐ痛みが消えた」

<6回目の施術>

全身の状態をチェックしながら、一通りの施術。
なかなか改善しなかった左股関節の可動域も広がり、足関節や全身の張りの状態も良い。
僧帽筋の張りも大分良くなった(肩こりは感じるがラクになったのがわかるとのこと)
最後に骨盤の調整し施術終了!

毎日痛かったのが、今はもう痛みなく生活できるようになったとのこと。

今回の女性の捻挫の後遺症の施術は6回で終了した。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

捻挫の後遺症 20代女性

捻挫の後遺症

H28.8月来院  会社員 28歳女性

<主訴>

7月中旬に左足を捻挫した。
接骨院で電気治療やマッサージを受けていた。

1ヶ月位経つが、、、
①足首が伸びない(底屈できない)
②内へ捻じるように足首を動かすと痛い

<状態・施術>
まず、周辺の筋の状態を確認。
左足は右足に比べて下腿部むくみあり、大腿部は全体的に張り強い。
足首周辺は固まっている。
うつ伏せに寝てもらった時に左足の甲だけが浮いてしまっている。

施術しながら、話を聞くと「むくみ」がひどいから自分で揉んでいたとのこと。
揉むと逆効果であることをしっかり説明した。

特に左足の筋疲労や筋繊維の癒着を取り除く。
アキレス腱や内果、外果周辺は細部まで確認しながら不具合を修正していく。
そして、足関節のズレの修正。

この時点で、動かしてもらい痛みや可動域の確認。

女性「ん~まだ痛いかなぁ」

私「もう一回ゆっくり動かしてどうすると、どこが痛いですか?」

その動きを確認後、、、

私「では、こうすると痛み変わりますか?」

女性「あっ!ラクです!!」

残っていた原因を取り去り、確認してもらう。

女性「お~(足首が伸びた)」
施術前、うつ伏せ時 浮いていた左足の甲が床につくようになった。

その後、全身の調整をし本日の施術終了。

<8日後の2回目の施術>

状態を聞くと・・・

大分、可動域が広がってきました。
ただ、足首を動かす時まだ奥の方がひっかかるようなスッキリしない違和感がありますとのこと。

<状態・施術>

むくみは大分いい。
足首や足底等、残っている張りや動かした時のひっかかりをチェックしながら修正。

そして、最後に確認してもらう。

女性「捻じった時の痛みや違和感はもうなくなりました。立ってつま先たちすると、足首の前側が痛い」

と、新たな痛みが出てきた。

その動きをしてもらいながら、足関節の修正。

痛みがとれたとのことで、施術終了!!

最後に「これで、様子みて又痛みが出るようならご相談ください」と伝えた。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

捻挫と有痛性外脛骨

捻挫・有痛性外脛骨 中学生女子 14才

<主訴>

小6の時、バレーボール中に捻挫。
3~4週間で、徐々に痛みは薄れたがなんとなくいつも気になっていた。

そして昨日の部活で捻挫。
足を引きずって来院。

しかも左足は昨年夏頃に痛くなり、整形外科で有痛性外脛骨と診断される。

医師から「痛みとうまくつきあいながら練習するしかない」との事。
それでもなんとか努力・忍耐・根性で、練習を続けていたが、昨日の右足の捻挫でついに心が折れてしまった。

インターネットで有痛性外脛骨を調べたところ、当院が一番近いとの理由で来院。

<状態・施術>
捻挫の痛みの原因や、有痛性外脛骨の痛みの原因を説明したあとは、
いつも通りМCCを使って自然形体療法の新統一自然形体療法基幹の型で対応。

腰から足首周りまで、かなりガチガチだった。

揉むとまた悪くなる可能性がありますからと自己療法を母親にアドバイスしたところ
「私が揉んだから悪化したのかも?」と笑っていた。
大変明るいお母さんだ!

一通り施術を終了し立ってもらい、捻挫と有痛性外脛骨痛みを確認。

右捻挫足首の内側に体重をかけると痛いというので、その痛みを消失させて、
練習して痛くなるようならまた来てください、といって本日は終了。

【院長談】
有痛性外脛骨、捻挫でお困りの方は近くの自然形体療法総本部認定院へどうぞ。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

捻挫の後遺症

捻挫の後遺症(足首が曲げられない) 40代 女性

自然形体療法 整体院爽快の春日です。

当院宛に下記のようなお問い合わせをいただきました。

【お問い合わせの内容】
右足首を昔何度も捻挫し、剥離骨折の跡もあるのですが(骨折跡は、1年半前に左足首捻挫してレントゲンを撮った時に判明)
その後遺症なのか、足首が曲がりにくくなっています。
(∟→∠に出来ません)
また、足首を回すと数回に1回はバキッと音がして、いくら回しても音が止まりません。
朝は、歩いて地面に足がつく度にパキパキと音がします。

上記の症状が何年も続いているのですが、こういう症状は治していただけるものなのでしょうか?

【当院からの回答】
検査・施術をしないと確かなことを申しあげられませんが、
現在でも足関節周辺の筋肉に硬縮や関節のズレが残っていて、可動域が減少しているのではないでしょうか?
症例実績多数あります。

このようなやりとりがあり、ご来院いただきました。

施術風景・施術後のご感想にご協力いただきましたので、是非ご覧下さい。

足首が曲がらない

①来院される前は、どんな症状でお悩みでしたか?
(今までの経緯・辛さをエピソード等入れてお書き下さい)

捻挫ぐせのせいか何年も前から右足首が固くて曲げられず、回すとバキバキ音がして、回し続けるといつまでも鳴る状態でした。
回しすぎると周辺がじんじん痛くなりました。
足首が曲がらないので、片足立ちでバランスを取ったり、しゃがむ動作がやりづらかったりしました。

②施術を受けてから、カラダはどう変化されましたか?
来院して良かったなと思ったのはどんなときですか?

足首を回しても音がしなくなりました。
それだけで本当に良かったです。
足首の固さはまだまだですが、少しはやわらかくなったと思います。

③この施術法の良さは何だと思いますか?
(技術的なこと、雰囲気等、感じた事なら何でもOKです)

痛みの全くないやさしい施術なのに、良くなること。
アフターケア(ストレッチ)も教えていただけること。

④同じように痛み・諸症状でお悩みの方へアドバイス励ましのお言葉をお願い致します。

治すのが無理なのでは?と思っている方も一度足を運ぶかメールで相談することをおすすめします。
朝ドラではありませんが「ビックリポンや!」と、言いたくなります。

K・N様 豊島区

【院長談】
長年続いているこのような症状も解決できますので、お悩みの方は一度ご相談下さい。

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

トランポリンで捻挫 11歳女子

H27、5,2来院

<主訴>
4月30日に、遊具(トランポリンのようなもの)で遊んでいた所 足をくじいた。
普段、バレーボールをしていて5月10日に公式試合を控えているので
何とか治してあげたいと親御さんがインターネットで調べ当院に来院したとのこと。

<状態>
左足首が腫れ、周辺の筋のこわばり強い。
痛みは内果と外果両方にある。
くじいた時の状況を聞くが、どういう風にひねったか?わからないとのこと。

<施術>
まず、身体のバランスを整え全身の筋のこわばりをとっていく。
次に、腫れをとる手法を行い、触れるようになってきたら痛みの周辺の張りをとっていく。
そして、仰臥位と立位での足関節のズレの修正。

立位での修正の時に外果の痛みは、捻ったことによる痛みではないのではないかと思い
もう一度仰臥位になってもらい、外果周辺の筋繊維の癒着をとる。
再度、立位で確認。

外果の痛みはとれた。

内果の痛みは、捻ったことにより筋肉が傷ついている為、
体重をかけると痛みはまだあるが腫れは大分ひいた。

今日はこれで施術終了!!

<2日後の2回目の施術>

状態を聞いたところ・・・

「まだ、歩く時、体重をかける時の足首の内側の痛みはあるが
前回よりスムーズに歩けるようになって大分良い」
「足首の外側の痛みはない」とのこと。

<施術>
今回も左足中心に行い、全身のバランスを整え一通りの施術をし終了

前回は術後、まだ怖いのでということでギブスをして帰ったが
今回はギブスなしで帰られた。

<さらに5日後の3回目の施術>
状態を聞いたところ・・・

「前回より良いがまだ痛い」とのこと。

<施術>
身体のバランスを整え、足の状態を入念にチェック。
捻ったことによるズレや周辺の筋肉の状態は問題なさそうだが、、、
まだ痛いということは他の場所に何らかの不具合が生じている可能性があると思い、施術に入る。

左足の細かい所まで見落としがないか?みていくと、「これだ!!」という固まりをみつけた。
そして施術し痛みの確認をしてもらうため歩いてもらう。

女の子「あれ? 痛くない」(不思議そうな顔から笑顔に変わった)

その後、上半身や右足の施術をし本日の施術終了!!

今回の女の子の捻挫の施術は3回で終了した。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

陸上部/左足を捻挫

H26、6月来院

<主訴>

18日の夕方、部活中(陸上)走っていて低いコーンを踏んでしまい左足首をひねった。

<状態>

足を引きずって来院。
左足首の外くるぶし周辺の腫れ。
内くるぶしの少し下と足首前面の痛み。

<施術>

全身のバランスを整えた後、足全体の疲労をとる。

次に左足の筋繊維の癒着と足首の腫れをとる。

そして、痛みがないか確認しながら足関節のズレの調整。

最後に立って痛みの確認をしてもらう。

歩くと痛みは無くなったが違和感があるとういことなので もう一度足関節の調整をする。

そして、痛みの確認。

違和感はとれた。

多少足のだるさは残ったが、本日の施術は終了!

<3日後の2回目の施術>

大分良くなったが、階段を下りる時に左足の内踝の下が痛いとのこと。

<施術>

今回も足の疲労や癒着や関節の調整をし、最後に立って左足に体重をのせてもらいながら足関節の調整をする。

そして外に出て、階段の上り下りをしてもらい痛みの確認。

「痛くない!」ということで本日の施術終了!

メンテナンスとして5日後に来院されたので、足の状態を聞いたところ・・・

「もう痛くない」とのことでした。

痛めてからすぐの施術だったこともあり、今回の患者さんは2回で痛みがとれました。

捻挫の場合、腫れがひいたらそのまま放っておく方が多いようです。

しかし、そうすると捻挫を繰り返したり、何年たっても痛みや違和感が残るケースは多々あります。

症状の状態にもよりますが、今回の患者さんのように早めに対処すれば、すぐに良くなりますよ!


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

中学生女子 左足をひねり捻挫

今日は千葉からやってきたバスケ部の女子中学生の症例です。

バスケの練習中、ジャンプし着地した時に他選手の足を踏み、そのまま転倒。

左足を内側にひねり捻挫。

触診すると・・・

左足の内側と外側のくるぶし周辺が腫れていて、触ると痛がる、歩行時にも痛みがある。

さっそく施術!

まず、左足全体の疲労をとり、両くるぶし周りの腫れをとる。

この時点で圧痛は消失。

最後に足関節の動作時の痛みをとる。

私『はい 歩いてみて!痛くない?』

女の子『痛くないです』

私『ちょっと ジャンプしてみて!』

女の子『痛いです』

再度 施術してから

私『また ジャンプしてみて!』

女の子『今度は痛くないです』

捻挫といっても様々で、今回の女の子のように靭帯の損傷が少ない場合、劇的に痛みは消失する!

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

捻挫

今回は以前シンスプリントで来院された剣豪女剣士(中学3年生)の症例です。

話を聞くと、前日に学校で階段をふみはずし捻挫をしたとのこと。

幸いにも骨折はなかった。

しかし、両脇に松葉杖をかかえ片足ケンケンして千葉からやってきた。包帯が痛々しいひどい捻挫だ。

週末には全国大会があって大阪に行くらしい。

施術後、状態を見きわめてもらいダメな場合は選手登録を外したいとのお話だった。

今回の施術では、腫れをとるのに時間がかかった。

最後に足関節を動かすときに出る痛みを修正し施術終了。

全体重を捻挫した足にのっけると痛みは半減した。

これなら1~2試合はできるかな!?という状態で帰って頂いた。

後日、話を伺うと試合はほとんど痛みなく全試合出場できたとの感想を頂いた。

捻挫の場合 しっかり腫れを取り、ひねった時の関節のズレを調整すれば かなり早く回復することが多い。

捻挫をして、なかなか治らないという方は 足関節が動くたびに微妙にズレて生じるケースが原因と言っても過言ではないだろう。

早期に手当てをすれば、捻挫は後遺症として痛みが残らず再発も少ない。 

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝