全国ねんざ専門治療院 

治りづらいタイプの捻挫も早期に回復できる全国の捻挫治療の専門家をご紹介します。
1ヶ月前の捻挫がまだ痛い

1ヶ月前の捻挫がまだ痛い

30代 女性 会社員1ヶ月前に、階段でつまずいて足首の捻挫をした。
なかなか、完全に治らない。足の甲をまっすぐに伸ばすと痛い。
歩くときに、まだ少し痛い。
歩いて、方向を変えるときに痛い。
正座をしようと、深く座ると痛い。捻挫は、足首を曲げるときに、関節が少しずれることで痛みが出る。

足首を曲げる角度を微妙に変えてなんどか捻挫の手法をやり、歩くときの痛み、
方向を変えるときの痛み、甲を伸ばした時の痛みは、なくなった。

次は、正座をするときの痛み。正座をするとき、足首の外側と内側両方に痛みが出る。
止める手の位置を微妙に変えながら、何度か手法を行う。
痛みは、やや減るものの、なかなか、完璧には痛みがとれない。

関節のずれによる痛みではないかもしれないと思い、別の手法をやってみる。
○骨と○骨をおさえ、正座してもらうと・・・

「あっ、痛くないですね。内側も、外側も。」
足首の靱帯が緩んでいたのでした。
さらしでまく。

歩くときの痛みと、正座の痛みはまずほとんど無い。

1ヶ月以上正座をきちんとしていないので、足の甲の筋肉が縮んでいて、すこしつっぱる感じはあるが、まあ、伸びるまでしかたないでしょう。

かなり、時間がたってしまった。
走ったり、いろいろな動きをやると、痛みがでるかもしれないが、
時間切れで、今日はこれで、終了。

2009年 8月の症例です。

コスモス自然形体院  小松 尚子
秋田県湯沢市関口字関口15-2

090-5596-4792

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>