全国ねんざ専門治療院 

治りづらいタイプの捻挫も早期に回復できる全国の捻挫治療の専門家をご紹介します。
接触プレーで足首捻挫(フットサル)

接触プレーで足首捻挫(フットサル)

20代 女性 会社員 フットサル選手

以前、股関節痛、膝裏の違和感で来院した事がある。

今回は、左足首の捻挫で来院。

3日前のフットサルの試合中に接触プレーで左足首を捻挫。

足首周辺が全体的に腫れている、甲屈動作で痛い、底屈動作でも若干の痛みがある。

くるぶし周辺に押しての痛みがある。

歩いての痛みが最も強く、昨日よりは引いてきているが、まだびっこを引いて歩いている状態。

まだ膝裏も若干違和感があり、たまに痛みを感じる事もあり。

施術開始。

足首周辺は押しての痛みがあるため、触る事ができない。

捻挫の影響で、ふくらはぎ~太もも裏、膝関節の異常が出ている。

まずふくらはぎ~太もも裏の張りを取り除く。

膝関節の異常を修正して、押しての痛みを取り除いていく。

張りを取った段階で、足首の可動もだいぶ広がってきた。

足首周りもだいぶ触れるようになってきたので、可動異常を修正していく。

底屈動作での痛みは簡単に取れた。

甲屈動作の痛みが残っているが、痛む場所がどんどん変わっていく。

内くるぶし下の痛み、アキレス腱付近の痛み、くるぶし外側カカト側の痛み、、

1つずつ修正していく。

「大丈夫!」

寝ている状態での痛みは解消、実際に立って歩いてもらう。

「お、歩けます!すごい!」

「さっきより大分良いです!!」

びっこ引かずに歩けるようになった。

まだ完全ではないが、日常生活内での問題は解消できたのでここで終了。

正常に動かせていなかったために連動性に欠けている部分があるが、動いているうちに問題なくなるだろう。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>