全国ねんざ専門治療院 

治りづらいタイプの捻挫も早期に回復できる全国の捻挫治療の専門家をご紹介します。

捻挫

今回は以前シンスプリントで来院された剣豪女剣士(中学3年生)の症例です。

話を聞くと、前日に学校で階段をふみはずし捻挫をしたとのこと。

幸いにも骨折はなかった。

しかし、両脇に松葉杖をかかえ片足ケンケンして千葉からやってきた。包帯が痛々しいひどい捻挫だ。

週末には全国大会があって大阪に行くらしい。

施術後、状態を見きわめてもらいダメな場合は選手登録を外したいとのお話だった。

今回の施術では、腫れをとるのに時間がかかった。

最後に足関節を動かすときに出る痛みを修正し施術終了。

全体重を捻挫した足にのっけると痛みは半減した。

これなら1~2試合はできるかな!?という状態で帰って頂いた。

後日、話を伺うと試合はほとんど痛みなく全試合出場できたとの感想を頂いた。

捻挫の場合 しっかり腫れを取り、ひねった時の関節のズレを調整すれば かなり早く回復することが多い。

捻挫をして、なかなか治らないという方は 足関節が動くたびに微妙にズレて生じるケースが原因と言っても過言ではないだろう。

早期に手当てをすれば、捻挫は後遺症として痛みが残らず再発も少ない。 

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>