全国ねんざ専門治療院 

治りづらいタイプの捻挫も早期に回復できる全国の捻挫治療の専門家をご紹介します。
捻挫の後遺症 20代女性

捻挫の後遺症 20代女性

捻挫の後遺症

H28.8月来院  会社員 28歳女性

<主訴>

7月中旬に左足を捻挫した。
接骨院で電気治療やマッサージを受けていた。

1ヶ月位経つが、、、
①足首が伸びない(底屈できない)
②内へ捻じるように足首を動かすと痛い

<状態・施術>
まず、周辺の筋の状態を確認。
左足は右足に比べて下腿部むくみあり、大腿部は全体的に張り強い。
足首周辺は固まっている。
うつ伏せに寝てもらった時に左足の甲だけが浮いてしまっている。

施術しながら、話を聞くと「むくみ」がひどいから自分で揉んでいたとのこと。
揉むと逆効果であることをしっかり説明した。

特に左足の筋疲労や筋繊維の癒着を取り除く。
アキレス腱や内果、外果周辺は細部まで確認しながら不具合を修正していく。
そして、足関節のズレの修正。

この時点で、動かしてもらい痛みや可動域の確認。

女性「ん~まだ痛いかなぁ」

私「もう一回ゆっくり動かしてどうすると、どこが痛いですか?」

その動きを確認後、、、

私「では、こうすると痛み変わりますか?」

女性「あっ!ラクです!!」

残っていた原因を取り去り、確認してもらう。

女性「お~(足首が伸びた)」
施術前、うつ伏せ時 浮いていた左足の甲が床につくようになった。

その後、全身の調整をし本日の施術終了。

<8日後の2回目の施術>

状態を聞くと・・・

大分、可動域が広がってきました。
ただ、足首を動かす時まだ奥の方がひっかかるようなスッキリしない違和感がありますとのこと。

<状態・施術>

むくみは大分いい。
足首や足底等、残っている張りや動かした時のひっかかりをチェックしながら修正。

そして、最後に確認してもらう。

女性「捻じった時の痛みや違和感はもうなくなりました。立ってつま先たちすると、足首の前側が痛い」

と、新たな痛みが出てきた。

その動きをしてもらいながら、足関節の修正。

痛みがとれたとのことで、施術終了!!

最後に「これで、様子みて又痛みが出るようならご相談ください」と伝えた。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>