全国ねんざ専門治療院 

治りづらいタイプの捻挫も早期に回復できる全国の捻挫治療の専門家をご紹介します。
急に痛くなる足首の痛み

急に痛くなる足首の痛み

9歳 女子

たまに足首が痛くなる。毎回、特にひねった記憶もないが、急に痛くなる。

時には歩けなくなるほどの痛みをともなう事もある。

ほかに喘息、頭痛がある。

頭痛は夜になると突如頭が痛くなり、朝~日中は痛くなる事はほとんどないという。

さっそく施術開始。

足首はたいてい右足のみ。今は伸ばす動作(底屈)で痛みが出る。

ほかの方向に動かすのは痛くない、足首を回すのも痛くない。

押しての痛み(圧痛)、腫れもみうけられない。

底屈動作時の関節のズレと判断して、動作時における足関節のズレを修正。

「痛くなくなった」

「けど今度はこっち(背屈)が痛い」

伸ばしての痛みは取れたが、今度は足首を曲げる動作で痛みが出る。

さっきとは逆方向に動かして痛い。

今度は動かしていると、ある方向でポキポキとかすかに音が鳴るのと同時に、関節が緩い感覚がある。

さっきまでは感じ取れなかった緩みはどこから来ているのか、原因を探りながら背屈方向へのズレを修正していく。

「うん、痛くなくなった」

これで底屈、背屈、足首を回す動作なので、すべての方向に動かしても痛みはなくなった。

まだ緩い感じが残っているので、取り除いていく。

たまに足首が痛くなるのは、何かしらの原因で靭帯を痛めてしまいあるキッカケで痛みが出てしまう。

関節のズレを修正した事で緩みは無くなったので問題ないだろう。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>