全国ねんざ専門治療院 

治りづらいタイプの捻挫も早期に回復できる全国の捻挫治療の専門家をご紹介します。
二か月前からの足首捻挫

二か月前からの足首捻挫

30代 男性 自営業

知り合いの先生が1周年のお祝いを兼ねて来院された。

2ヶ月前ほど、力仕事をしているときに右足をぐっと力を入れて蹴った時に右足首を痛める。

そのときはあまり痛みも少なかったが、動作を繰り返しているうちにだんだんと痛みがでてくる。

セルフケアを続けるが痛みがとりきれない状態。

右足首の痛み、甲屈動作が痛い、つま先に体重をかけると痛い。

ほかに左肩痛、回すと痛い。首、腰は慢性的な痛み。

セルフケアを続けても痛みがとりきれないということは、少し違う視点から考えて施術に入る。

触診するが、部分的な張りはあるものの特に目立ったものは見当たらない。

やはり違うところに原因があるのか…

少し視点を変え施術を続けると徐々に痛みが減ってくる。

靭帯の損傷、周辺の筋肉その他組織が痛んでいるため完全とはいかないが痛みは確実に取れてきている。

これならセルフケアをすれば日に日に良くなっていくだろう。

以前にも同じ症例があったが、今回はまた少し違った部分にも原因が隠れていた。

記事を書いていると、あれも??これも??と後々気付いてくることも多くある。

記事を書く事でその施術を思い返す、その中での発見を次の施術に生かす。

ブログを書いていると、施術中には分からなかった気付きがあったりする。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>