全国ねんざ専門治療院 

治りづらいタイプの捻挫も早期に回復できる全国の捻挫治療の専門家をご紹介します。
ひねった覚えのない足首痛、捻挫

ひねった覚えのない足首痛、捻挫

12歳 男子 野球少年

以前、カカトの痛みで来院した野球少年。

1月4日から野球の練習が開始。

当日朝から左足首に痛みが出る。歩くと足首の前側が痛い。

ねじった覚えはないが、捻挫のよう。

痛みを抱えながら練習に参加。
翌日も朝は痛かったが、練習ではあまり激しく動かなかったため、痛みも少なかった。

その日の夕方に来院。

来院時も歩行で痛い。左足が後ろに残ったとき(足首を伸ばしたとき)に左足首の前が痛い。

全体の歪みを整えて、緊張している箇所(腰、大腿、ふくらはぎ)を取っていく。

足首の動作修正をして動かしてもらう。

「痛くない、大丈夫」

仰向けで足首を伸ばす動作は問題なし。

立って歩くとまだ痛い。立った状態でさらに動作修正をおこなう。

「大丈夫」

歩行、つま先立ちでの歩行、両足ジャンプでの痛みは出なかった。

ふくらはぎ、前脛骨筋の張りが強かったので入念に取り除いて終了。

また痛みが出たら来るようにと伝える。

この時期になると、学生の疲労性による症状が出ている患者さんが多く見受けられる。

年末年始の休みによって隠れていた疲労が出てきている部分もある。

寒い時期が続くので準備運動と特に練習後のストレッチ、セルフケアを入念におこなっていただきたいところです。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>